新着情報

サザエの「栗入り冬至かぼちゃ」

   

12月22日は「冬至」です。

冬至は、一年の内で最も昼が短く夜が長い日。

昔は、長期間保存が出来て栄養豊富なかぼちゃは

野菜不足の冬を越すのに欠かせない食べ物とされ、

小豆の赤い色が邪気(厄)を払ういわれがある事から

かぼちゃに餡を合わせ、冬至に小豆かぼちゃを食べる

習慣となりました。

サザエでは、北海道産かぼちゃと十勝産小豆の粒あんを使い

「栗入り冬至かぼちゃ」を12月21日(木)・22日(金)の

2日間限定販売いたします。

あんこ自慢のサザエならではの美味しさです。