新着情報

5月5日は「こどもの日」

   

「端午の節句」に食べるモノといえば「柏餅」と

北海道では「べこ餅」が有名です。

「柏餅」は柏の木の葉は新芽が出るまで落ちない

ことから家系が途絶えないと縁起物とされ、

「べこ餅」は黒糖の“べっ甲”、白黒が牛模様の

“べこ”、材料の米粉の“べいこ”など名前には

諸説ありますがハレの節目に食べられていた餅菓子に

子どもの成長を願う習慣から食べてお祝いしたそうです。

おすすめの季節限定「柏餅」

草生地に「つぶあん」、白生地は「こしあん」、

赤生地は「みそあん」の3種類をご用意。

べこ餅は歯切れがよく、黒糖の素朴な甘さが魅力です。

「端午の節句」にサザエの和菓子をどうぞ♪